読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能学会誌の表紙の真相

師走も最後の日となり、件の人工知能学会誌の表紙に対する反応も一通り落ち着いたようだ。そこで自分自身の脳の体操の意味もこめて、あの絵に対する批判と読みの可能性を追求してみることにする。既存の主張等と当然被るものがあるがめんどいのでリンク貼ったりはしない。(面白がってはいるがフェミニズムの主張を薄めたり茶化したりしようとする意図があるわけではないのでご容赦を。)

 

  1. 女性が家事をするものだというステレオタイプを承認するものだ。(これが発端でありメジャーでしたね)
  2. 1の効果により実際の性差別を助長する。(進化バージョンね。現実に影響をあたえるんだぞって話)
  3. いかなる属性が描かれてもその属性と役割の固定化が起こるのでNG(2の一般化ってとこかな?この場合は男が描かれても白人が描かれてもNG)
  4. (女性型とみなすことに対する批判) ロングヘアーでロングのワンピ(という認識でいいのか?)を着ているからといって女性とみなすのがそもそもステレオタイプである。男の娘かもしれない。
  5. いや我々の認識ではなく差別する連中が、そのような認識をするから批判しているのである。つまりお前らは2重の過ちを犯しているのである。(ここまでの言及はみてないかな?)
  6. そもそも人型ロボットをつくることが人間の奴隷化を承認するものだ。(この場合はロビタもNG)
  7. いや高度に発達した社会ではロボットにも人権的なものが与えられるはずだから形状は本人が望んだ形のはずだ
  8. (女性型とした上で)一まとめのロングヘアーやロングワンピは女性は貞淑であるべきというステレオタイプを(以下略
  9. いや掃除中なのだから髪をまとめるのは合理性があると考える派
  10. 掃除中のロングワンピは俊敏性にかけるので着替えるべき派
  11. 掃除機の人工知能ということだがあのような箒を使っていては普通の掃除機よりも効率が悪いのではないか?(家電メーカー社員談)
  12. 埃も舞い上がるし健康にもよくない。せめてマスクをするべき(日本喘息学会談)
  13. もうちょっと平べったくて黄色い箒を使うべき(某メーカー営業談)
  14. そもそも掃除程度の作業に人工知能を使うのはもったいない(経済学者談)
  15. いや掃除とは奥深いものであり単純作業などではない。(掃除道師範談)(参考
  16. みたところ床や台の上に本がおいてあったりする。床掃除は一番最後にするべきではないか?(同上)(※埃が上からおちてくるからです。一応)
  17. そもそも掃除中に本を読むなどけしからん!しかも後ろにケーブルが刺さっていて機動性に欠けるではないか!(同上)
  18. いや、あれは掃除の途中、バッテリーが少なくなったため充電をしている最中なのです。だから本を読んでいても構わないのです。(俺)
  19. 本を読んでいるという割には視線はこっちをみているではないか?しかも悲しそうな瞳で!
  20. いや、あのー、状況を解説しますと、充電が終わったのにも関わらず、本を夢中で読み続けてしまい、それを主人(?)に咎められたところ、存外に本が面白かったので残念そうな顔をしたということなのです。
  21. (ガラッ)???「話は聞かせてもらった!」
  22. 一同「!?」
  23. キバヤシ「つまりあの絵は大晦日の大掃除中に懐かしい思い出の品とか見つけたりして作業を中断されたりするんじゃないぞという人工知能学会からの壮大なメッセージだったんだ!!」

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i